header

第2回風災害フォーラム「風災害フォーラムin徳島 -強風災害の低減に向けて-」

開催日

2003年1月24日

場 所

徳島大学工学部工業会館ホール

共 催

日本風工学会,徳島県

後 援

電気学会,土木学会,日本気象学会,日本建築学会,日本鋼構造協会,日本損害保険協会,文化財保存修復学会

総合司会

日本建築総合試験所 西村宏昭

講演

「強風災害低減に向けて-フォーラムの主旨-」 東京工芸大学 田村幸雄
「強風災害の原因となる気象現象」 京都大学 林泰一
「強風マップ作成のための基礎資料」 清水建設 日比一喜
「四国における強風と強風災害」 徳島大学 長尾文明
「送電設備被害と私たちの暮らし」 九州大学 前田潤滋
「風の強さと吹き方」 徳島地方気象台 安富裕二
「強風災害と損害保険」 損害保険料率算出機構 川口正明
「災害低減における自治体の役割」 東京大学 神田順
「災害低減に向けての取り組み・災害調査から学ぶもの」
「徳島県における防災と災害復旧の取り組み」 徳島県 福原 豊治

閉会の辞

日本大学 野村卓志

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top