header

平成25年度 日本風工学会若手スクール開催のご案内

 近い将来,日本風工学会の担い手となる大学院生(博士課程優先)と若手研究者の方々を対象に,「平成25年度日本風工学会若手スクール」を年次研究発表会の翌日に開講致します。奮ってご参加下さいますよう,お願い申し上げます。なお,見学場所の都合上,人数制限(20名)がありますので,早めのお申し込みをお願い致します。

[日時] 平成25年5月30日(木)31日(金)

   懇談会:30日18:00-20:00

   セミナー:31日9:00-11:30

   見学会:31日13:00-15:00

[会場]

    [懇談会]東北大学青葉山キャンパス 工学研究科総合研究棟1階 espace commun

         (仙台市青葉区荒巻字青葉6-6 http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=campus )

    [セミナー]東北大学片平キャンパス流体科学研究所 GCOE棟3階セミナー室

         (仙台市青葉区片平2-1-1 http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/about/10/about1002/ )

    [見学会] 東北大学片平キャンパス流体科学研究所

[参加費]

 正会員・学生会員 無料  ※参加資格:会員限定

 

[スクールの概要]

 今年の若手スクールでは,東京大学の藤野陽三教授から風工学全般に関する内容を,東北大学の持田灯教授から環境分野における数値流体解析を中心とした内容を講演していただき,講師の先生方の実体験に基づき,風工学の分野における研究課題およびその解決手法をお聞きします。午後の見学会では,東北大学の流体科学研究所の見学を企画し,低乱熱伝達風洞,火星大気風洞などを見学します。あわせて30日の夜には講師の先生方と参加者の懇談会を企画しています。参加者には短い研究紹介をお願いし,懇談会を通じて親睦と交流を図りたいと思います。なお,宿泊費ならびに会場までの交通費は各自でご負担下さい。

[プログラム(5/31)]

 08:50       東北大学片平キャンパス 流体科学研究所 GCOE棟3階セミナー室 集合

 09:00~10:00  講演 持田灯 教授(東北大学)

       「環境分野におけるCWEのこれまでとこれから-夏の問題と冬の問題-」

10:00~10:30  休憩

10:30~11:30  講演 藤野陽三 教授(東京大学)

       「風工学の過去・現在・未来 -30年の研究経験から-」

11:30~12:50  昼食休憩

12:50      流体科学研究所 集合

13:00~15:00  流体科学研究所 見学 (低乱熱伝達風洞,火星大気風洞などの見学)

15:00      現地解散

[注意事項]

 1.30日の懇親会と,31日のセミナーの会場(キャンパス)が異なりますのでご注意下さい。

 2.31日の昼食は学生食堂等をご利用下さい。

[申込方法]

 ①氏名・フリガナ,②所属,③所在地(郵便番号・住所),④連絡先(TEL・E-mail)

 をE-mailにて このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 (長谷部)までお送り下さい。申込締切:4月26日(金)

担当:山口敦(東京大学),ガヴァンスキ江梨(東北大学),長谷部寛(日本大学)

連絡先:TEL/FAX:03-3259-0411,E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(担当:長谷部)

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top