header

第6回 IEA Wind セミナー開催のご案内

国際エネルギー機関(IEA)における風力技術協力プログラム(略称:IEA Wind)での日本の取り組みを紹介するとともに、IEA Wind に参画することによって得られた最先端の研究開発情報を広く国内の風力関係者に周知すると共に、多くのステークホルダーに関心を持っていただくために本セミナーを開催します。

○日 時:2月20日(火) 10:30~17:00(開場 10:10)
○場 所:日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(大ホール)
    (東京都千代田区日比谷公園1番4号(旧 都立日比谷図書館)
     アクセス:http://hibiyal.jp/hibiya/access.html 

○次 第:
                 10:30 開会の挨拶 牛山泉(足利工業大学)
                 10:35-12:05 午前の部
                                      ・小島泰志(NEDO)  IEA Windの取組概要   
                                      ・山口敦(東京大学) 洋上風車解析コードの検証
                                      ・植田祐子(WEIT)  ウィンドファーム流れモデルのベンチマーク 
                 12:05-13:05 お昼休憩
                 13:05-14:50 午後の部①
                                       ・大和田政孝(WEIT)  ダウンウィンド風車技術
                                       ・本田明弘(弘前大学) 風力発電のコスト
                                       ・安田陽(京都大学)  風力発電大量導入時の電力系統の設計と運用
                 14:50-15:05 休憩
                 15:05-16:55 午後の部②
                                       ・河野孝昭(金沢大学) 高乱流サイトにおける小形風車
                                       ・丸山康司(名古屋大学)風力発電プロジェクトの社会受容性
                                       ・亀山俊平(三菱電機) 風計測ライダーの最新技術と信頼性
                 17:00 閉会の挨拶 伊藤正治(NEDO)

 ○参加費:無料

 ○申込方法:風力エネルギー研究所のWebサイト内、メールフォームにて参加登録を御願いします。(http://www.windenergy.co.jp/

 ○申込締切:2月19日(月)17時まで

 第6回 IEA Wind セミナーの詳細はこちら

 

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top