header

日本風工学会誌 vol.38 No.1(2013年1月)

巻頭言

   ビル風の40年の歴史,そしてこれから

   中村 修

 

特集

   2012年5月6日に北関東地方で発生した竜巻による広域突風災害について

   -その後の調査分析-

     前田潤滋

 

   竜巻発生時の気象状況と竜巻及び竜巻を生み出したストームの特徴

     科研費(特別研究促進費)  気象グループ

     石原正仁,小林文明,佐々浩司,清水慎吾,新野 宏,林 泰一,山根悠介,若月泰孝

 

   2012年5月6日に北関東地方で発生した竜巻による建築物等への被害

     科研費(特別研究促進費)  被害対応グループ

     岡田 玲,奥田泰雄,河井宏允,喜々津 仁密,木村吉郎,後藤 治,田村幸雄,野田 稔,林 泰一,前田潤滋,松井正宏,森山英樹,吉田昭仁

 

   飛散物被害の状況

     科研費(特別研究促進費)  飛散物対応グループ

     高森浩治,友清 衣利子,西村宏昭,野田 稔,丸山 敬,宮城弘守

 

   竜巻による人的被害の実態と被災住民の行動パターンの分析

     科研費(特別研究促進費)  行動対応グループ

     植松 康,池内淳子,高橋章弘,奥田泰雄,神田 亮,ガヴァンスキ 江梨

 

報告

   BBAA7参加報告

     木村吉郎,丸山勇祐,松宮央登,長尾文明,勝地 弘,吉田昭仁,富永禎秀,片桐純治,義江 龍一郎,友清 衣利子

 

   風災害フォーラム「強風災害の変遷と教訓」 ~北関東竜巻の衝撃~

     前田潤滋,野田 稔,友清 衣利子

 

   第22回風工学シンポジウム報告

     白土博通,田村哲郎,北川徹哉,中藤誠二

 

図書紹介

著者紹介

会告・案内

 

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top